TEL
MENU

テーピング療法

テーピング療法はスポーツ外傷へのご対応を得意とする富山市の川上スポーツ鍼灸院にご相談ください

テーピング療法はスポーツによる捻挫や打撲、靱帯損傷、関節の固定など主にケガに対する処置に行なわれることが多いですが、試合でのパフォーマンスアップを目的に行なわれる場合もあります。テーピング療法で使われるテーピングにはいくつか種類があり、それぞれの症状や目的に応じて使われています。富山市の川上スポーツ鍼灸院ではスポーツ外傷へのご対応に力を入れてテーピング療法も行なっており、お一人おひとりの症状や目的、ご要望に合わせた施術を行なっておりますので、必要とされている方はお気軽にご相談ください。国家資格を取得している経験豊富な施術師がご対応しておりますので、安心しておまかせいただくことができます。

テーピング療法はスポーツ選手だけでなく、一般の方のケガや症状の改善のためにも活用されています。寝違えやぎっくり腰、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎、突き指、脚の捻挫、O脚、X脚などの改善にも効果を期待することができる優れた療法といえます。スポーツをする上でこのような症状はパフォーマンスの低下に繋がりますので、富山市の川上スポーツ鍼灸院で施術を受けて早期改善を目指してください。

テーピング治療は専門知識と豊富な経験から得た確かな技術が必要となりますので、トレーナー経験も長い施術師が在籍する富山市の川上スポーツ鍼灸院に一度ご相談ください。平日は夜20時までご対応しておりますので、部活やお仕事帰りでも通院していただきやすい診療体制を取っています。

当院へのアクセス情報